英会話はこどもに必要なのでしょうか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
英会話はこどもに必要なのでしょうか

最近周りに英会話をこどもに習わせているというお話をよく聞きます。まだ小学生にもならない小さなこどもに習わせています。

いつも思うのですが、そんなに小さなうちから英会話を習わせる必要はあるのでしょうか。まだ日本語も学んでいる段階なのに、英語もとなれば困惑してしまいそうです。早いうちになんでもできるようにと小さなこどものうちからいろいろと習い事をさせる親御さんも多いですが、適齢にきたらでいいのではと個人的には思っています。

高校生以降になってから留学に行って学ぶことだってできます。このくらいの年になれば本人が本当に自分のやりたいことがわかってくるころです。本人の英語が話せるようになりたいという意思があれば、それから英会話をはじめても遅くないと思います。英会話でも留学でもすればいいのです。むしろ、自分のやりたいことなら身につくのも早いと思います。

小さなこどもが遊びではなく、英会話を勉強している姿を見ると、本当に複雑な気持ちになります。もちろん楽しそうに勉強している子もいるのでしょうけど、もっと遊ぶことに夢中になってもいいのではないかと思います。世の中も英会話を習わせるならなるべく早い時期にという風潮なので、それもまた、親御さんを焦らせてしまう要因のひとつになっていると思います。あまり焦らず、必要な時期に英会話を学ぶことができる環境がいちばんいいのではないかと思いますが、こればかりはその家庭の教育方針なので、批判するのも違うと感じる毎日です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。