オンライン英会話の豆知識

英語学習に便利なオンライン英会話

オンライン英会話をご存知ですか?これは自宅でパソコンを使って学習できる方法です。英語の会話に自信がない人でも気軽に利用できるので人気が高まってきています。喋るのに失敗しても誰も見ていないので気楽ですよね。インターネットで自宅から利用できるので楽です。時間を気にすることもありませんし、何より料金が安いというのが大きなポイントです。お金を気にして英会話学校へ行けないという人でも利用できます。

英語は現代を生きることにおいて重要になっています。社内の公用語を英語にしているような企業もあるくらいです。つまり、英語は必須科目なのです。それは受験勉強をした人なら誰でも知っていることかもしれません。しかし、受験ではペーパーテストが主流になっていて話すことには力を注いでいません。ですから英語の勉強ができても話すことが出来ないような人が増えてしまうのでしょう。

オンライン英会話を上手く利用すれば英語の実力を伸ばしていくことが出来ます。英語はすぐにできるようになるような科目ではありません。毎日の積み重ねが大切です。時間をかけてでもコツコツと取り組むことがとても大切ですね。その結果として、柔軟な英語力を身につけることが可能になります。努力をすればするほどいろいろな知識が見について多彩な表現ができるようになるので、英語はとても楽しいと言えます。

楽しく勉強ができれば実力も自然と身に付いていきます。オンライン英会話はその良い機会なのです。

子供も受けれるオンライン英会話

少し前なら英会話は講師の方と対面して行うのが当たり前でしたが、今ではオンライン英会話が流行っていますね。毎日が忙しく、時間にゆとりがない我々日本人としてはありがたい限りです。

また最近ではそんなオンライン英会話をお子さんのお勉強に使う親御さんが増えているそうですね。確かに現代の子どもさんは昔と比べて習い事も多く、恐ろしいほどに時間に追われていますので、移動時間がなく、また落ち着いたお家で、空いた時間に生きた英語を学べるというのは、かなり有益なことだろうと思います。

オンライン英会話は価格が低く設定されているものもあると聞きますので、たくさん習い事を支援している親御さんとしてもありがたいですね。それになにより、オンライン英会話は講師の方や海外の方と話していても実際は会っていませんから、小さいお子さんを持つ親御さんとしては、目の届くところにお子さんがいるのはなんとなく安心なのではないでしょうか?

残念なことに安全と言われていた日本でも、小さな子どもさんを狙った事件は多いですし、通学途中や習い事への移動をお子さん一人で行かせるというのは、やはり避けたいのが親御さんの本音なんだと思います。でも現実問題として常に親御さんがみていることも難しいので、それならせめて安全なお家で、できる勉強はして欲しいと考えるのが親心だと思います。

そういった安全の面からもオンライン英会話はニーズが広がっているのかもしれませんね。

オンライン英会話で自信を持って話せるようになる

日本人は一生懸命、英語を勉強しているということは言うまでもない事実です。確かに知識は持っていますし、英文を作ろうとすればそれは可能です。しかし話せないのです。それはなぜなのかと言いますと、英語で会話をする機会がとても少ないからです。実際に英語で話す場面になっときに焦って口から言葉が出てこなくなってしまうのです。外国人に道を聞かれた時に上手く喋れなかった経験があるという人は多いものです。

オンライン英会話を利用することで英語で喋れるようになれば友達の和が広がっていくかもしれません。また、海外旅行へ行く時にも安心です。もちろん、外国人に尋ねられても落ち着いて応対できます。このようなメリットが有ります。

オンライン英会話を利用するときにはパソコンのソフトウェアを使います。無料で通話をすることが出来るスカイプなどのソフトウェアを使うことになります。英会話はマンツーマンですから、間違えたとしても誰かに聞かれることはありません。つまり、色々な英会話を試すことが出来ます。そして、時間を選ばずに利用できることもオンライン英会話の特徴なのです。自宅から好きな時間を指定して利用できます。お気に入りの講師が見つかったら予約をして利用することも可能です。

このようにオンライン英会話は気楽に利用できます。講師と沢山会話をすることができるのでどんどん英語が身に付いていきます。英語は知識を頭のなかに入れるだけでなく外へ出していくことも大切です。

お役立ちサイト:オンライン英会話を比較しよう!

TOEICの豆知識

TOEICは特徴があり対策が必要

英語の資格試験はたくさんありますがTOEICはいまや一番メジャーな英語の試験といっても過言ではありません。それは就職試験や昇進など、また、大学の推薦入試などにも多く使われるようになったことも理由のひとつといえます。
これだけメジャーな試験なので英語力を測るスタンダードな試験といえるのですが、実は特徴があり対策が必要というのもよく知られています。英語には読む力のリーディング、聞く力のリスニング、文章を作るライティング、話す力のスピーキングの能力などがありますが、通常のTOEICではリーディングとリスニングの能力を測定する試験となっています。話す力や文章を書く試験というのはないのでどちらかというと受身で英語をどれだけ理解できるかということになります。
そういった特徴を理解して試験対策をするとより効果的に取り組めると思います。確かに文章を自分で組み立てるということは試験では問われない一方で、よりナチュラルに英語を理解できるかということで、問題文も英語で書かれていますし、リスニングも1回ずつしか音声は流れません。問題用紙に印を書き込んだりすることも禁止されていることから、ネイティブの発音を一回でスムーズに聞き取れることを求められます。
リーディングに関しても時間をかけて込み入った内容を解答するというよりも流し読みで要点を抑えた読解能力を求められ、効率よく設問に解答する時間配分となっています。こういった特徴があるために初級の英語力では難しい試験だと感じる一方でネイティブレベルの人にとってはそれほど難しくない試験と考えられている理由でもあります。

TOEICの長文問題で点数を取るためのコツ

TOEICに限らず英語の試験には必ず、長文問題があります。この長文問題を攻略しないかぎりTOEICで大きな点数を取ることはできません。では長文問題を解けるためには何が必要なのか、ここで二つのポイントを説明していこうと思います。
まず一つ目は速読です。文章問題というのは、内容を理解することも大切ですが、いかに早く問題文の内容を理解して瞬時に答えることが必要です。というのも当たり前ですが、TOEICの試験には制限時間があります。いくら問題を溶けたとしても制限時間内に解けなければ、本当に解けたとはいえません。ですので、問題を解くということは限られた時間で問題の内容を瞬時に理解して、パパっと回答できたかが重要なのです。もちろん難問や奇問なども混じっているので、そういった問題も同時に見極めて、限られた時間で高得点を取れるかも求められます。速読で必要なのはそういった能力です。
そして二つ目に大切なポイントは、英文法をしっかりとマスターすることです。英文法の参考書を徹底的にやり、文法力を身に付けば、長文問題でも頭が真っ白になることはありません。英文法の基礎的なものを学びたければ、TOEICようの英文法の問題集をやるよりかは、大学受験用の英文法の参考書や問題集をやれば分かりやすいです。TOEICとはまた別のものだと思われるかもしれませんが、英語の試験という意味では共通ですので、英語の基礎を学ぶという意味ではお薦めです。以上が二つのポイントです。このポイントを意識してTOEICで高得点を目指してください。

TOEICで英単語を覚える具体的な方法

TOEICでは英単語を覚えることが必要不可欠ですが、英単語を覚えるとしたら、皆さんは何をしますか?英単語帳を購入しますか?ちょっと待ってください、英単語を覚える上で一番やってはいけないことが英単語帳を購入してそのまま英単語を覚えるといったことです。
なぜかといいますと、英単語というのはそれ単体で覚えると効果が薄いからです。なぜならTOEICの問題に英単語の意味を問われる問題がないからです。TOEICに求められるのは、英語の読解力とリスニング力です。
つまりTOEICで点数を取るためには、この二つのポイントを意識しなければいけません。また英単語を覚えたとしても、その覚えた英単語が必ずしもTOEICの試験で出題される保証もありません。また英単語だけだと文章の流れで単語を覚えることができないため、せっかく暗記してもすぐに記憶から抜け落ちてしまいます。そうならないためにも、英単語を具体的に覚えていくためには、TOEIC用の問題集を購入して、その中ででてくる知らない英単語を見つけたら、その都度覚えるようにしておきましょう。
TOEICのテストは、最低限の英文法の知識が必要ですが、英単語を覚えておけば、ある程度の意味は理解できるようになります。問題を解いていく上で知らない英単語があれば、英和辞典で調べて、意味を理解して、英文の中で覚えていくようにしましょう。リスニングも同様で、英語の音声を聞いいていく中で知らない単語の音声が聞こえてくるかもしれません。それも読解問題と同様、辞書で調べて覚えていくのです。この二つのポイントを意識して英単語を暗記していきましょう。

英検の豆知識

英検とは

英検とは英語力の検定試験のことを言います。また、単に実用英語技能検定のことを指す場合もあります。ここでは実用英語技能検定について解説します。実用英語技能検定とは、公益財団法人日本英語検定協会が実施している英語技能の検定のことです。2016年一月までの一次試験においては、回答方法に4択問題を基本にしており、準1級では電子メールの返信という形で100ワードほどおよび一級ではエッセイ形式で200ワードほどの英作文が含まれていました。3級~1級では二次試験として面接委員との英語による面接試験が実施されています。日本英語検定協会は実用英語技能検定の他、英検 Jr.、英検IBAを合わせて「英検ブランド」としています。受験者については、2014年において英検Jr.、英検IBAと合わせて約263万人を記録し、志願者の割合は中学生および高校生が七割を占めていました。また、2012年では、5級の受験者が実用英語技能検定受験者の9割以上を占めていました。高等学校や、大学、大学院では取得した級によって合格判定が優先されたり、内申点が加算されたりする優遇措置があります。また、入学後に英語科目の単位として認定される場合も存在します。また、一級の合格者は、通訳案内士の試験のうち、「外国語(英語)」が免除されます。また、準2級~1級の合格者は「高校卒業程度認定試験」の英語科目が免除されています。日本英語検定協会によれば、実用英語技能検定は米国、ニュージーランドなどの約400の教育機関で認められています。

英検合格にはコツコツの努力が必要です。

私は中学生、高校生、大学生と進学するたびに英検を受験してきました。決して英語の授業が大好きだったわけではありませんが、将来の就職や受験のことを考えて英検の勉強に力を入れてきました。友達の中には英検を受験したことがないので、どの級を受験すればよいかわからないと相談してくる人がいますが、そのような友達には英検のホームページにある「英検級かんたん測定」のコンテンツを利用するように勧めています。このコンテンツは15分程度の間に単語と文法問題が出てきて自分の現在の英語能力を測定することが便利コンテンツです。コンピュータが瞬時に自分の英語の能力を測定してくれる上に英検のどの級の英語レベルかであるのかを表にして出してくれます。友人のなかにこのコンテンツを利用して英検2級の取得を目指している人がいるのですが、その友人が効率的な勉強法を教えてほしいと言ってきました。効率的かどうかはわかりませんが、私の場合は必ず英文をノートに書き出す時に声に出すように心掛けていました。これはただ書き出すより暗記効果があり、スピーキングの練習になるからです。また、1日に何時間も勉強するよりは記憶の定着率向上させるために毎日30分でもいいので英検の受験勉強を続けるように話しました。テキスト選びにもコツがあり、必ず英文の解説と同時に英語の使用例文が記載されているものを選ぶように話しました。このアドバイスをした後に早速友人が本屋でテキスト選びに行ってくれたので、ぜひ合格してほしいと思っています。

英会話日記|中・上段者には…

暗記して口ずさむことによって英語が、記憶と言うものの中に蓄積されるものなので、早口での英語のやり取りに適応していくには、それを一定の分量繰り返せば可能になるだろう。最近よく聞くロゼッタストーンは、英語やそれ以外にも、30 ▶続きを読む

英会話日記|有名な英語能力テストであるTOEICは…

人気のニコニコ動画では、勉強の為の英会話の動画以外にも、日本語の単語やよく使用される慣用句などを、英語でどう言えばいいのかを総合的にまとめた動画を提供している。携帯音楽プレーヤーを用いれば、購入した英語番組等を、どんな時 ▶続きを読む

都会は外国人だらけということは、英語が使える!?

この前仕事が終わってテレビをのんびり見ていたら、上京してきた人のあるあるを紹介していました。私は上京組ではないので共感はできませんでしたが、東京ってそんなところなんだーととても客観的に見ていました。

英会話日記|人気のピンズラー英会話とは…

iPodとiTunesを一緒に使うことで、購入している英会話番組を、色々な時に、どんな所でも聞くことが可能なので、空いている時間を有意義に使うことができて、英会話のレッスンを容易に続けていくことができるでしょう。英会話の ▶続きを読む

英会話日記|それなりに英語力がある方には…

暗唱することで英語が、記憶にどんどん溜まっていくので、早口でしゃべる英語での対話に対応するには、それを一定の量で聞くことでできるものだ。ドンウィンスローの書いた書籍は、とってもエキサイティングなので、その残りも読み始めた ▶続きを読む

クラウドソーシングでの英語の活用

私は英検2級を取得しました。しかしクラウドソーシングでの仕事は翻訳ばかりで、私の英語力ではとても仕事ができそうにありません。もう少し簡単な英語の作業があればいいなと切に願います。例えば簡単な文章の翻訳です。何業も翻訳する ▶続きを読む

英会話日記|原則的に…

リーディングの練習と単語そのものの学習、そのふたつの勉強を並行して済ませるような微妙なことはせずに、単語をやるならひたむきに単語だけ集中して記憶するのがよい。国際コミュニケーション英語能力テスト(TOEIC)は、定期的開 ▶続きを読む

英語は苦手、でも英語を話す事に人一倍憧れる私

英語とは楽しいもの。少なくとも小学生の時はそう思っていました。お遊び程度の英語塾に通っていた私は、そこで勉強する時間に楽しさを感じてたんです。英語カルタやイースターの催しが好きで、好んで通っていましまた。それが覆ったのが ▶続きを読む

英会話日記|オンライン英会話のとある会社は…

大変人気のあるドンウィンスローの小説は、すごくユーモラスなので、すぐに続きも気になって仕方がなくなります。英語の勉強のようなムードではなく、続きが気になるために英語学習そのものを持続することができるのです。難しい英文が出 ▶続きを読む