子供英会話が今の主流なのかもしれませんが

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
子供英会話が今の主流なのかもしれませんが

子供英会話の教室が、最寄りの駅の近くにできているのに気づき、子供に英語を覚えさせたい親御さんがたくさんいるのだなとあらためて思いました。私が住んでいるところは街ではないので(はっきり言って田舎)、こういうところに教室ができるということは、日本各地で子供に英語を習わせたい親がいるということです。

私の友達や知り合いは、子供を英会話教室に通わせていませんけど、同窓会に行ったときに話をした人達のなかでは何人かいました。やっぱり子供に英語を身につけさせる人のほうが主流なのかもしれません。

教室に通わせてなくても子供用の教材を買ったという人もいます。私自身に子供がいないので、子供ができたときに英語どうしようかなとぼんやり考えるだけですが、やっぱりある程度は楽に身につく環境は作りたいと思っています。

ある程度というのは、たとえば旅に出たときに英語でやりとりできるくらいです。日本で生まれ育つとしたら、英語を使う環境で暮らすことよりも、旅行で訪れることのほうが可能性は高いです。なのでネイティブなみの英語を身につけるよりも、ある程度の英語力でコミュニケーションができることを目指したほうが現実的だと思います。子

供は母国語が流暢ではないので、そこに外国語を自由にあやつれというのは無理だと思います。なので私が親だったら、子供に英語ペラペラは望まないです。けれど実際に子供が生まれたら、「完璧にしゃべれないとダメ!」などと言ってしまうかもしれませんけど。

SNSでもご購読できます。