子供英会話の教室を決める時なにを重視しますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
子供英会話の教室を決める時なにを重視しますか?

私が子供に英会話を習わせようと思うなら、まず重視するのは英語のネイティブスピーカーがいるかどうかだと思います。子供英会話といえども、やはり英語を身につけることが一番の目的だと思いますので、なるべく自然な英語を吸収してほしいと思います。もちろん、日本人の中にも、英語の発音や話す言葉のナチュラルさは本場の方とそんしょくない方もいるとは思います。けれど、そのような方を何人採用できるでしょうか?そう考えるとやはり本場の生の音を聞かせてあげるのが一番かな?と思います。

テストや試験用の英語を身につけたいのであれば、その辺はこだわらずに、ただ英語に特化した教室や塾を選べばいいと思います。けれど、会話を習うのであれば、試験対策とは異なってきます。

実際に私が娘に習わせていた子供英会話の教室では、先生方は初めから終わりまで英語でしか会話しませんでした。それは、子供たちの親に対してもでした。そもそも、先生方が、日本語をあまり知らないということもありましたが(笑)けれど、それはすごくためになるし親としても緊張感もあり、いい時間でした。

「本を読むから本を持って来て~」と先生が英語で言うと、子供たちはさっと本を持って集まります。それは英語を理解しているというか、肌で感じているという感じでした。先生が、こうしよう・あーしよう、とこれまた英語でいうと、子供たちがちゃんとその通りにこなすのです。自分では話せないしまだ書けないけれど、耳から入ってくる音を感じて理解しているようでした。

SNSでもご購読できます。