子供が楽しんで通っいる英会話教室

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子供が登園している幼稚園には、英会話の授業が1週間に1度あります。

子供にとって、その英会話の時間がすごく楽しいようで、幼稚園の年中の終わり頃、「ママ、僕、英語が上手に話せるようになりたい。」と、初めての意思表示をしたので、英会話教室に通わせることにしました。

そこは、日本人の先生の細やかなご指導を受けられ、外国人の先生によるネイティブな発音を習得できるという仕組みになっている英会話教室です。

幼稚園児クラスは、6人の生徒に対して先生が1人、歌を歌ったり体を動かしながら、すごく楽しそうに授業が進められていきます。

通っているうちに、初めはわからなかった単語が読めるようになったり、簡単な英文なら意味もわかるようになっていきました。

子供本人も、わかるようになるから楽しい、話せるようになるから嬉しい、そんな感じでどんどん英会話に引き込まれていきました。

自宅でも、基本的には予習と復習をします。

インターネットや英会話教室の教材のCDを使えば、発音が確認できますし、ドリルを使って、アルファベットや単語を理解することもできます。

何より、子供が笑顔で英会話教室に通っている姿が、成長を感じられます。

その英会話教室では、レッスン中は一切日本語を使わないのも驚きでした。

レッスン中は、英語かジェスチャーしか使わないのです。最初は、それで大丈夫なのかと不安もありましたが、わからないことはジェスチャーで伝える子供の姿もまた、一生懸命で、最近は頼もしくも見えます。

SNSでもご購読できます。