英会話日記|暗記によりその場しのぎはできても…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英語をマスターするには、何はさておき「英文を紐解くための文法的ルール」(学生用の文法問題を解くための受験勉強と分けて考えています。)と「最小限の語彙」をマスターする勉強の量がなければならないのです。
最近人気のあるロゼッタストーンでは、日本語に置き換えてから考えたり、単語あるいは文法等をそのままそのまま記憶するのではなく、他の国で住むように、意識することなく英語を会得することができます。
有名なスピードラーニングというものは、採用されているフレーズそのものがリアルに役立ち、英語圏の人が、生活の中で使用するような言い回しが主体になるように収録されています。
いったいどうして日本語では、英語で言う「Get up」や「Sit down」という言葉を、2つの語を離して「ゲット・アップ」や「シット・ダウン」と明瞭に発音するのか疑問です。この場合なら「ゲラッ(プ)」「セダン」と発音するべきです。
暗記によりその場しのぎはできても、時間がたっても文法そのものは、分からないままです。暗記よりも分かるようになって、全体をビルドアップできる能力を手に入れることが英語学習のゴールなのです。

一般的にコロケーションとは、日常的によく使われるいくつかの単語の連なりのことを意味していて、ナチュラルな英語で話をするならば、コロケーションに関する練習が、大変大事だと聞きます。
英会話する時、知らない単語が出てくる機会が、しょっちゅうあります。そういう折に役に立つのが、話の筋からほぼ、こんな意味合いかなあと推定してみることです。
iPhone + iTunesを用いて、英会話番組等を購入して、あらゆる時に、いろんな所で英語リスニングすることができるから、暇な時間を活用することができて、英語の勉強を順調に続けていくことができるでしょう。
多彩な機能別、多様な状況別のトピックに沿ったダイアローグ形式で英語での対話能力を、実際の英語トピックや歌など、多彩なネタを使って、聴き取り力を体得します。
毎日の暗唱によって英語が、頭脳の中にどんどん溜まっていくので、早い口調の英語というものに適応していくには、何度も何度も繰り返していくことでできるものなのである。

仮の話だがいま現在、沢山の言葉の暗記に苦悩しているとしたら、早々にそんなことは取りやめて、実践的な英語圏の人間の話す言葉を正確に聞き取ってみることだ。
いわゆるTOEICの受験を決めているのであれば、スマホ等の無料ソフトウェアである人気の『TOEICリスニングLITE』が、ヒアリング能力の前進に有用です。
人気の『スピードラーニング』の”最大級の特徴は気に留めずに聞いているだけで、英会話そのものが、習得できるツボにあり、英会話を自分のものにするには「英語固有の音」を理解できるようになることがカギだといえます。ポイントなのです。
「英語圏の国に長期旅行する」とか「カフェで外国人とおしゃべりする」とか「台詞が英語の映画や、英語を使った音楽やニュースを英語のまま聴く」等の様々なやり方が紹介されていますが、始めに基礎的な単語を2000個以上はそらんじることです。
在日の外国人もコーヒーを飲みに顔を出す、英会話Cafeは、英語を学習中だけれども会話をするチャンスがない方と、英会話をする機会を得たい人が、両方とも楽しく会話できる場所です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。